このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。

プランナー

――サクセスに入社した経緯について教えてください

就職活動の際、“企画が出しやすそうな会社”という事を第一に応募先の情報を見ていました。ひとつのタイトルやジャンルに固執せず、プラットフォームにもとらわれず、その時、その時代に楽しめるゲームを開発できる会社が理想でした。
サクセスはコンシューマー用のソフト開発を長年継続しながら、ブラウザゲームや携帯電話ゲームのタイトル開発にも柔軟に対応しており、 なおかつ新しいタイトルの立ち上げも活発だったため、「この会社なら企画をたくさん出せるかも!」と思い応募しました。

――現在担当している業務を教えてください

『楽園生活ひつじ村~大地の恵みと冒険の海』のプランナーを担当しています。ゲーム開発時に仕様を書いたり、毎月のイベントの企画、ゲームバランスの設計、ゲーム内テキストやシナリオの作成、売上施策の立案などを主な日常の業務としています。

――プランナーと言う仕事について自身の考えを聞かせてください

学生時代には、プランナーというと企画を考えたりゲームの仕様やシナリオをコツコツ考えるといった事以外はイメージできず、どちらかというと幅の狭い仕事のように捉えていました。ですが、少なくとも「ひつじ村チーム」での仕事は、そんな学生時代のイメージとはまるで違います。
担当業務でお話したとおり、このチームのプランナーには様々な仕事があります。遊びやすいゲームを設計する力や文章力はもちろんのこと、分析能力やマーケティング能力など多様なスキルが要求されます。
ゲームのことだけに目を向けていれば良いわけではなく、ユーザーの反応や世の中の流れにも目を配ってゲーム内容を考える必要があります。正直な話をすれば「とても大変な仕事だな」と思います。

ですがその分、自分の考えたことや作り出したゲームを直接ユーザーに伝えやすいポジションでもあると言えます。そういう仕事にやりがいを感じることができる方は「サクセスのプランナー向き」と言えるのではないでしょうか。

この会社を志望した時に感じた「企画が出しやすそうな会社」というのは入社した今でも間違っていなかったと思っています。

たとえ大変でも自分の企画したゲームでユーザーを楽しませたい!一から面白いゲームをつくりあげたい!そんな考えを持つプランナー志望の方には最適な会社だと思います。

――ひつじ村シリーズは女性プレイヤーが多いと思いますがどんなところを楽しんで欲しいですか?

私は、数ある女性向けゲームの中でも「楽園生活ひつじ村」の難易度は高い方だと思っています。少なくとも、ただクリックしていればそれだけで先へ進めるような手軽さはありません。ですが、それが逆にひつじ村の魅力でもあると思っています。
物語やアイテムの説明文、動物のアニメーションなど細かい中にも驚きや楽しみがあるように、チーム一同、趣向を凝らして毎回のイベントを制作しています。

ひつじ村を遊ぶときは是非、そんな細かい部分を楽しみながらじっくり遊んでいただければと思います。

もちろん気軽にプレイできるようにも設計しているつもりですので、安心してくださいね(笑)
ご自分のスタイルに合わせて気を張らずに遊んでいただけるのが一番です!

――プランナーを目指す方へ一言

とにかくプランナーは幅広い知識を求められます。また、たとえ知識がなくてもその場で興味を持って勉強し企画を練り上げる力が求められます。

ゲームについて詳しい! だけではなく、ゲームの枠を超えた色んな作品にふれたり、色んな経験を積んでおくことを強くお勧めします。