管理者: 2014年9月アーカイブ

●Sample voice1
「東京女子プロレス正規軍、滝沢組のキャリア赤城です! 私って、いわゆる脳筋? って呼ばれるタイプの人間らしくて......まあ、言われるほど筋肉は目立たないんだけど......よく、言われるんだ。まあ言ってる方は悪口のつもりなんだろうけどね。でも脳筋って何か凄いと思わない? だって脳みそまで筋肉だよ? 脳みそまで。これって、プロレスラーとしてはほめ言葉っていうか! 言われると嬉しくなっちゃうというか! もう、そんな感じ!!」

●Sample voice2
「プロレスラーは目だってなんぼだって言う人がいるよね。私も、それは否定しない。でも、でもね? 全員がそうである必要は無いと思う。だって、私はそうじゃないから。自分で満足出来る試合が出来たら、それでいいっていうか......それで満足しちゃうタイプっていうか。うーん......そんなだから私、滝沢組に入れられたのかな~?」

●Sample voice3
「えっと......最近、リンコスを新しいモノに変えてもらったんだ。何か、海軍っぽいやつに。これってアレかなー? 何かアレが流行ってるからなのかなーって! まあ、かっこいいからいいんだけど。うん! 新しいコス、私はお気に入りっ!!」

|

●Sample voice1
「うさぎ目うさぎ科......じゃなくて、東京女子プロレス正規軍、兎角はねるだぴょん♪ 跳は見ての通りうさぎさんだけど、立派にレスラーをやってるうさ! うさぎこそ最強、うさぎこそリングの王者。だってバッタがモデルのヒーローだってあんなに強いんだから! うさぎならもっと強くて当たり前なんだぴょん♪ はねるは精一杯頑張るから......みんな応援、よろしくうさっ!」

●Sample voice2
「私の大好物はもちろん......にんじんうさ! でも、跳は人間に近いうさぎだから、にんじん以外のものも、興味あるんだぴょん。た、たとえば......(ハアハア気味に)ほ、他の草食動物の肉とか! 油まみれの塩ふった芋とか!? お湯かけて3分でできあがる細長いやつとか!! 好き嫌いはしないから、えさをたくさん与えて欲しいんだぴょん♪」

●Sample voice3
「えっと......「ぴょん」とか「うさ」とか言ってるのは、もちろんキャラを作ってるからなんだよ? 私、不器用だから普段からキャラを作ってないと、お客さんの前でうまく切り替える自信が無くて......そのせいで逆に、素の自分として喋ってるときもぴょん、とか言っちゃう事もあるうさ......」

|

●Sample voice1
「東京女子プロレス正規軍、一ノ瀬栞よ。昔は玲子と組んで色々やってたから「女帝側近」とか「狂宴幹事」とか呼ばれてるわ。今はまあ、下の子たちの世話をする立場かしら? 選手兼フロントって感じね。裏方は色々とめんどくさいけど......まあ、お酒の力を借りながら楽しくやってるわ」

●Sample voice2
「私が好きなのはお酒。いや、好きとか嫌いじゃ無いわね......私の存在意義がお酒。1年365日中、366日飲むくらい、お酒が好き。人生もプロレスもね、酔った者勝ちよ。色々とね♪」

●Sample voice3
「二日酔いにならないコツは、二日以上酔い続ける事。三日四日、一週間一ヶ月酔っていれば二日酔いになんかならないわ。まあそれには......私と同じぐらい強い肝臓をもってる必要あるけれど♪」

|

ABOUT

このページには、管理者2014年9月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブは管理者: 2014年8月です。

次のアーカイブは管理者: 2014年10月です。

ブログのトップページはコチラ

過去の記事はアーカイブのページで見られます。